学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

落ちるのはもはや様式美なのかもしれない

またしても、またしても。

採用の一次試験に落ちましたとさ。あーこれで何回目だろ。今回は書類選考で落とされたという感じです。まーね、そうだよねと本人は納得してます。博士もしくはそれに準じるものが必要だったけど、わたし博士持ってないし。

去年受けたところは一次は通ったんだけど、家族の反対で二次に進めずでした。タラレバ話になってしまうけど、それを押し切って受験してたらまた違った結果が出てたかもしれない。でも今の自分はいないだろうなとも思うわけです。

 

なんかなあ、うまくいかないなあ。

 

「まあそうなるだろうな」とは思ってても、実際にそうなると結構傷つくわけで。朝だけどすでに疲れました。あーあ。