学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

会議、会議、会議…

不要不急の外出を避けるように、という話だけど仕事はあるわけで。何なんだよいったい…と愚痴りたくなる。

エヴァのゼーレっぽく、VRでモノリス状になって「SOUND ONLY」表示で登場したい。「サウンドオンリー」てテプラで貼るまでがまあ日本のお役所というか、そういうのになるんだろうけど。

今日は入力作業および会議。しんどいことがひたすら続くなあと気落ちする。しかも別に直接会わなくてもいいような会議内容だったからなおさら自宅でビデオ会議させてくれよと思う。機材は…あるか、Macbookについてるカメラとマイクでいけるか。ああでも、それだけだとダメだな。やはりWindows機にも対応したWebカメラとマイクは一応あった方がいいか。今後何かに使うかもしれないし。PS4の配信でも使えるやつだったらいいかな。

…そういう「余計なこと」を考えていないとしんどい状況にある。いやほんと、なんでこういう時に変に仕事が忙しくなってしまうのか。謎だわ謎。