学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

もやもやのかたまり

f:id:swordfish-002:20200217111123j:image

最近はこんなことばかり考えてる。

考えてはいるんだけど、その理想のぶつけ先というか、議論の相手がいなくて館内でちょっと燻ってる。燻ってるというのが正しいかは別として、なんかちょっとね、物足りないというか。博物館のこれからを考えたいし、同僚がどう考えてるのかも知りたいんだけどなかなかね。以前いた同僚からは「意識高いっすね」みたいなこと言われたし。

でもさあ、働いてる人間がこういうの考えなきゃ誰も考えないし、気を抜いたらすぐ廃止論に傾くよ?文化施設は金食い虫なのは変わらないんだから。

…なんかなあ、もやもやするなあ。