学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

お休みが欲しい

担当した展覧会が閉幕し、撤収もすんでもうすぐで一週間になる。

早いなあ

はい、わたし今「お休み」が欲しいです。体調も崩れ気味になってきているし、何より寒いなか出勤とかしたくない。一応、3日前くらいに1日休みを取ってはいるけどその日は遠出しなければならず、溜まった家事もしなけらばならずで休みらしい休みではなかったのだ。都合10日間は動いている計算になると思う。朝から晩まで一日も家でゆっくりすることが出来ていない。これはこれでしんどい。

こないだは研修先から直帰できたけれど結局帰ってまた買い物に行かなければならず、いつもとほぼ変わらない時間に晩御飯という憂き目にあっている。全然ダメ。体休めてないから頭痛くなってきたし。昨日は昨日でお弁当用のおかずとか味噌玉とか作らなければならなかったさすがに23時台にフライパン振るうのはしんどさが半端ない。これが論文を脱稿してホッとした時に出るしんどさならまだいいのにねえ

3日ほどひとりでぼんやりしたい気分だ。