学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

今回も講座はうまくいかなかった。ダメだった。

f:id:swordfish-002:20191004175830j:image

講座終了。第1回目なので、あと数回はしなくてはならない。

そして…今回もちょっとダメだった。いや、だいぶうまくいかなかった。意識して早口にならないようにしていたけど、結局早口になってしまったし、伝わり方が不十分なんだろうなあと思うようなところもいくつかあった。

面白くない理由としては、

・しゃべりが長い

・早口

・テーマが難解

・パワポに写真や動画がない

といった点だろうなと。薄々感じているが、おそらく原因はこの辺なんだろう。

そしてそれは一番苦手な部分でもある。第一、写真をどこから持ってくるか、動画をどこから持ってくるかが難しいうえに、どう編集すれば面白く見えるのか。

一般的なテレビ番組ぽい内容にしてしまえばすごく楽なんだろうけど、それはそれで自分の魂的な部分に反するからやりたくない。Youtuber的なテロップ芸とか、そっちもちょっとなあ…と思う自分がいる。そういう小手先ではなく、学問的な面白さのある講座ならまだいいのだが、そういうのもないから結局中途半端なものしか出来上がってこない。自分でも非常に残念で仕方ないが、これが今の自分の実力なのだろう。それを認めるのはつらいことだけど。

まずはパワポの改良から取り掛かろうと思う。なんせ複数回で完結の講座にしちゃったもんで。

f:id:swordfish-002:20191004175910j:image

余談だけど、日本語フォントでメイリオが非常に汚いフォントに見えてしまった。游ゴシック体に慣れてしまった自分にとって、メイリオの強弱のないフォントがかっこ悪いというか見づらいというか、今後使うのどうしようかってためらいたくなるレベルだった。だけど今のMacには游ゴシック体入ってないんだよね…最新版入れたら同時に入るんだろうけど、今はそこまでの資金がないわけで…それっぽい、見やすいフォント探さなきゃ。たぶん今後メイリオを使うことはないだろうな。