学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

センスも無いのに

今度はデザイナーのまねごとみたいなことを仕事でしている。チラシ/ポスターを作るよう、上から言われたので取り組んでいるのだが、センスも無いからどう作っても変な感じになってしまう。

10年ほどボランティアでポスター作りとかチラシ作りをやってきてはいるものの、10年前と比較しても意味がないくらい、同じような感じのものしか作れていない。

これ、無理せずお金出して、ちゃんとしたデザイナーさんにお願いした方がいいと思うんだよな。自分のスキルのためと思ってやってきたけど、実際自分はデザイナーになりたいわけでは無いし、これにかける時間があるのなら、イベントの中身をもっと充実させるとかそういう方向で時間を使った方がはるかに有意義だと思う。

そりゃ、小さいところの博物館だと自分でデザインしてチラシ作らなきゃならないし、雑芸員的なことは当然だから、できるに越したことはないけど、現状だとそこまでしなくても大丈夫な部分が大きい。

とするならば、制作を外に出して自分たちはもっと詰めて詰めてイベントを大成功させた方がいいんだけどなあ…とかぐじぐじ言ってるけど、作り始めたら楽しくなってしまってあちこち凝っちゃうんだろうな。

 

雑芸員だし、仕方ないな。