学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

「執筆環境」「Windows ライター エディター ソフト」と調べているけれど

調べているだけで終わってしまって、結局自分の原稿を進められない今日この頃。いやーほら、言うじゃない。「形から入る」って。

わたしの場合は「入る形に気を取られすぎて本質を見失う」パターンかも。

一応、Windows機が使えるときはWordで書いているけど、それがダメなときはMacbook Airのメモアプリ使ってクラウド上で原稿データを共有させている。こっちだとMacでもWinでもiPhoneでも全部使えるし。MacにもWord入れているけどだいぶ昔の2008バージョン次のOSで起動するかすら怪しい。32bitアプリはもう動かせないんだっけ。これも新しいの入れないとダメか。これはこれでしんどいな代用アプリを今のうちから見つけておくべきか。

Microsoft Office Personal 2019 (最新 永続版)|オンラインコード版|Windows10|PC2台

Microsoft Office Personal 2019 (最新 永続版)|オンラインコード版|Windows10|PC2台

 

そろそろ部屋の片付けもひと段落してきて、自分の部屋で仕事とかそういうのができそうな感じ。なのでパソコンでの執筆環境も確定したい。

原稿用ソフトだけじゃなくて、それ以外にもプロット作ったり構成練ったりする用のアプリも入れていきたいところ。うまく自分に合う環境が構築できますように。