学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

現場に指揮官が出てくることについて

わかりやすいたとえになったようななってないような…

まあいいや。

うちの部署の上司はとにかく現場に出てきて何かしたくてたまらない、そういう性格の人なんですが正直それがどれだけ現場の邪魔になるかわかってないのでめちゃくちゃ困ります。

つまりは、タイトルのまんまなんですけどね。すでに現場レベルで段取りが決まってるところに突然やってきてああだこうだと言ってきて、場合によっては企画の会社の人とケンカとか始めたりするからほんとに最悪です。現場かき回すだけかき回して、重大なところではいつもいない、そんな感じです。後始末する現場のことも考えてほしいですよほんとに。

最近は「俺でも学芸員できる」とか言い出してるのでほんとにどうしようもなくて。そりゃねえ、「企画会社のパッケージを開梱して展示しているだけ」の業務なら正直学芸員じゃなくてもできますよ。ぶっちゃけ立ち会えばいいだけなんだから。

なんというか、一番トップに立っちゃダメな人がトップになってるからなーいろいろと問題多いわけだわな。

仕方ないので尻ぬぐいがんばってます。はい。