学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

採用試験、一次は通ったけど

まずは一次試験の書類審査を通過したらしい。

ああよかった…というか、提出した自分の業績一覧が昨年からほとんどアップデートされてなくてすごく悲しい。やはり毎年一つは何かしら発表とか、論文書いたりとか、そういうのをしないとダメだわと改めて強く感じた次第。よくまああれで通ったなと自分でも思うよ、正直言って。

日々の精進、これ大切だわな。

二次の筆記が別日、合格者はその場で発表、その後最終面接という流れらしい。筆記なしで面接だったらよかったのに。まー面接も割と苦手だけど、筆記の2時間拘束されるってのも結構しんどい。

何はともあれ、このチャンスをものにしなければ。時間少ないけど勉強しよう。