学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

次年度の講座を考えろ、だって

上の方から降ってきた話。まだ今年終わっていないんだけれども。

今年行った講座を次年度もやるらしいんだけど、その時期とネタを考えておくように、だってさ。正直なところネタが微妙に乏しいので今年度もかなり厳しい戦いを強いられたわけだが、おそらく次年度も厳しい戦いになるだろうなあと。

さてどうしよう。

次は回数減らして同一テーマでじっくりやるのもいいかもなーと考え中。ただ、一番の問題はネタが…その…なくて。

気軽にネタ探しが出来る環境なら、すぐにでも外に出て調査とかするんだけど…そういうわけにもいかないしなあ。ここら辺が非常に難しいところ。自分の研究をベースにいろいろ出来れば一番なんだが、それができない感じなので…。

来月の早い段階で提出しなきゃならないから、割と考えている時間がない。またのたうち回る日々になりそう。ああどうしようどうしよう。