学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

雑芸員

仕事たまりすぎて首が回らなくなってきたぞ

いや本格的にどうしよう… 2日かけてメール返したり送っていたり、会議・打ち合わせの日程調整していたらあっという間に午前中が解けて虚空に消えていた。なんてことだ。 とにかく、10月なのに打ち合わせが多くて困っている。困っているを通り越して嫌になっ…

再募集が出ているところに応募するのか問題

こないだけんもほろろに扱われたところが学芸員の再募集をかけていた。 gakuge-i.hatenablog.com それを某求人アプリで見たときのわたし「バカにするのもいい加減にしろよ」。 しかもである。おそらく先に出した求人だと厳しすぎてほとんど誰も応募しなかっ…

今回も講座はうまくいかなかった。ダメだった。

講座終了。第1回目なので、あと数回はしなくてはならない。 そして…今回もちょっとダメだった。いや、だいぶうまくいかなかった。意識して早口にならないようにしていたけど、結局早口になってしまったし、伝わり方が不十分なんだろうなあと思うようなところ…

やること多すぎて詰んでいる

自分の講座とか、仕事で担当するイベントとか、展覧会とかそういうのがごちゃごちゃと一気に押し寄せてきていて、どうしようもなく詰んでいるような状況になっている。手も足も出ないとはこういうことか!と変に納得しているが、納得している暇があるならパ…

営業活動

歩き通しで靴がすり減る一方だわ。 学芸員だけど学芸員じゃないので(要するに日本の学芸員にありがちな「典型的雑芸員」ということ)、ほかの施設とかを回って自館イベントの宣伝とかそういうのもやったりする。 いわゆる「営業」的なやつ。足で回って稼ぐ…