学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

経験談

誰がやるのさ、誰が

もはや愚痴レベルなのだがとりあえず書く。 次年度の企画がようやく決まって動き出しているのもつかの間、今度は2021年度の展覧会を考えるようにと上から指示が降ってきた。理由はわからないがとにかく21年度分の展覧会を今月中に考えなければならない。展示…

仕事の半分は執筆作業(ただし自分の業績とは無関係)

気づいたらもう11月になっていて、10月の記憶が全くないのですがどうにか生きてます。 嫁さんの機嫌を伺い、職場では上司の機嫌を伺い…とまあそういう精神でやってたら心臓にいろいろ影響出てきて、最近は動悸が激しくて困ってます。「この年齢で求心が必要…

打ち合わせ3本構成でした

まさかの3本構成でした いやーさすがに一日に打ち合わせ3本入れると軽くグロッキーになるね。 すっかり疲れ果ててしまった。どうしたもんかと思う暇もなく次の打ち合わせが始まるからゆっくりお茶を飲む暇もない。 水筒にアイスコーヒー入れて持って来ててよ…

今回も講座はうまくいかなかった。ダメだった。

講座終了。第1回目なので、あと数回はしなくてはならない。 そして…今回もちょっとダメだった。いや、だいぶうまくいかなかった。意識して早口にならないようにしていたけど、結局早口になってしまったし、伝わり方が不十分なんだろうなあと思うようなところ…

タイトルなんて覚えてないよ

自分が担当する展覧会のタイトルを度忘れするという事態が発生。 いやほら、あれ長いんだよ長いの。長いからついつい省略して呼んでるから、ほかの媒体に入力するとき、例えば新聞用の原稿に入力するときに「あれ…なんだったっけ…?」となるわけだよ。 とい…

いい加減くらいがちょうどいい

というと、相手をバカにしているようで非常に申し訳無いのだが、テレビの取材を受けるたびにそう思う。中には真面目な人もいるんだけど、「仕方なく来ました」感を出してくる人もいる。ネタが無かったんだね、そうなんだね…だからといってそういう表情はやめ…

「執筆環境」「Windows ライター エディター ソフト」と調べているけれど

調べているだけで終わってしまって、結局自分の原稿を進められない今日この頃。いやーほら、言うじゃない。「形から入る」って。 …わたしの場合は「入る形に気を取られすぎて本質を見失う」パターンかも。 一応、Windows機が使えるときはWordで書いているけ…

自分の講座は不人気講座

他の人が担当する講座と比べて参加者数が少ない…なお、この中で一番低い数字がわたしの講座です。 わはは。もうね、笑うしかないよね。他の人に比べて10人くらい少ない。もうこれは仕方ないかな、前年もちょっと難しい感じでやったし、今回もタイトルからし…

またまた、落ちました

箸にも棒にも掛からず。 けんもほろろ。暖簾に腕押し糠に釘。 まさにそんな感じで今回の採用も落ちました。今回は書類選考の段階で落とされるというもので。やはり女性職員が欲しかったんだろうな、とちょっと納得。 ま、いいや。次だ次。次あるか知らんけど…

ワークショップ講師は疲れる、いやほんとに。

主に気疲れ。 参加者集めてワークショップを開催。もちろん講師を別途呼ぶようなお金はないので(予算として計上してない)、自分たちでできるものをする。「お金ない館」の当然のやり方で、そのため学芸員とは別に、妙にそういう工作スキルとかそういうのが…

小さく作らないで

キャプションを小さく小さく作って持ってきた企画会社の人。 頼むから大きく作って。デザイン的な部分もあるだろうけど、お願いだから文字大きくして。小さい方がかっこいいのわかるけど、うちに来られる人の大半が高齢の方だから。 そもそも読めないような…

トライやる生からの手紙が届いた

はやいものでもう2週間前になるのか。その時受け持ったトライやる生たちから手紙がぽつぽつ届いている。今のところ3通。さすがは女子だねえ、こういうものはちゃんとしているようです。先生の指導もあるんだろうけど、ちゃんと書き終えて投函しているのは偉…

同時進行の仕事が多すぎて一つも終わりませんでした

引き継ぎの仕事も含めて、「やらなきゃならない仕事」とかいうものを書きだしてみたら結構な量になってしまった。これはまずい。数にして15個かそのくらい。これらをほぼ同時進行で取り扱わなければならないのがツライところ。というか、ほぼほぼ期限が同じ…

また、一人になってしまった

同僚学芸員が今月で辞めてしまうので、またしばらく学芸員一人となってしまう。この間に、来年度の企画のこととか、同僚が担当するはずだった展覧会の担当とか、あるいは報告書の作成とか、そういうのを一手に引き受けなければならない。 どうしてこう、美術…

事務室内来客に対してお茶を出したら女性職員からお礼を言われた件。

やはりそういう部分でおかしい。 なんでお客さんにお茶だしたくらいでお礼言われるのか。まだまだお茶は女性が出すもの的な感じなんだろうか。令和だぜそういうの平成で終わったんじゃなかったのかい? まあでも、男性職員の中にもお茶を出すことに抵抗があ…

手を加えるのであれば

最初から書いてくれよと思う。 あ、新聞記事の話ね。紙面の一か所に記事を書いてくれって言われて書いて出したらだいたい手を加えられてんのね。変な体言止めとかそういうのに変えられてて気持ち悪い。「新聞フォーマット」とでもいうのかな、そういう文章に…

展示台を数えよう

館内にある展示台を数えるので半日終わってしまった。 斜台とかそういうのをひとつひとつ採寸して量を数えて記録する、という作業。楽なように見えて地味に数が多くて大変だった。だいたい、なんで先代・先々代の学芸員は数えて一覧化していなかったのか…と…

次の機会はいつ来るのか

またしても採用試験に落ちたよ… 次の機会はいつ来るのか、わたしは正規職になれるのか?

研究紀要ができた、のはいいのだけれど

研究紀要ができた。できたのはいいんだけど、正直自分の書いたものは論文というよりも単なる研究ノート的な扱いをしてほしい内容なので、それを論文として掲載するのってどうなのよって、ひとりもにょもにょしている。 だってさあ、今回時間なかったうえに書…

金にならない仕事はしたくない、けど

そういうコザコザとした金にならない仕事のほうがたくさん回ってくる。学会の庶務とかそういうの。 しかも無料でやらなきゃならないのに完璧を求められるから、こっちとしてはたまったもんじゃない。 「次につながるよ」と言われ続けて数年経ったけど、次に…

採用試験、一次は通ったけど

まずは一次試験の書類審査を通過したらしい。 ああよかった…というか、提出した自分の業績一覧が昨年からほとんどアップデートされてなくてすごく悲しい。やはり毎年一つは何かしら発表とか、論文書いたりとか、そういうのをしないとダメだわと改めて強く感…

ICOM大会、盛り上がってないね

わたしのまわりだけかもしれないけど、ICOMのことで盛り上がってない。そもそもICOMって何?みたいな雰囲気だ。 今年京都でICOMの国際大会があるんだけど、何ができて何ができないのかいまいち見えてこない。大会事務局の人たちくらいしか盛り上がってないよ…

誤字脱字

気持ちよくキーボードをたたいているときにおこりやすい現象。 今日もそれやっちゃったよ…しかもそれを気づかないまま監修元に「確認お願いします」なんて送信しちゃったもんだから恥ずかしいったらありゃしない。監修元から冷静に「誤字脱字ですよ」指摘メ…

ワークショップ大失敗

ここのところ大失敗とかそんなことなくやってきたワークショップなのですが、やはり落とし穴は必ずあるもの。9日開催のワークショップで大失敗をしました。つらい。 こうなってしまった原因は自分の勉強不足もあるんだけど、時間不足とかそういうのもある。…

中高生ってミュージアムに来るのかな

そもそも論だけど、中学生・高校生ってミュージアムに来るのかな。その点がすごく気になってて、今のところの自分の課題の一つ。といっても、おそらく各ミュージアムでの共通の話題だと思う。 美術部とかだったらまだ美術系のミュージアムにいく生徒もいるだ…

意気込みだけはあるんだけど、何をどうしたらいいかわからない

意気込みだけはあるんだけど、何をどうしたらいいかわからない 自分の研究の話。 そろそろちゃんとした形にしよう、毎年年が改まるたびに思うんだけど、そういう意気込みはあるのに結果に結びつかない。 今年もそうだった。 おそらく意気込みはあるけど何を…

ワイヤレスキーボードがほしい

前言撤回? こないだあんなことを書いたのに、ちょっとしたメモを書くためにワイヤレスキーボードがほしいなと思う今日この頃。 gakuge-i.hatenablog.com ポメラがあればメモ利用でも十分いけるんだけど、あれ今中古がそれなりの値段になってて。 キングジム…

長文ブログ、もう誰も読んでない説

よっぽどのことがないと長文のブログ読まれなくなっちゃたんじゃないか。 SEO対策で長文にしましょうというのが一時期はやったけど、むしろ内容圧縮していかに短く的確に物事を書けるか、そういう時代になってるんだと思う。裏付けないけど。 でも、展覧会の…

ツールが増えれば仕事ができるようになる!

と思ってた時期がわたしにもありました。 あれだね、「使うだろう」とか「使ったら便利になりそう」というものは買っても使わないし、使えないし、仕事ができるようにならない。ゴミが増えるだけ。 なので、「こういう風な仕事をしたいので、このツールが必…

常勤(フルタイム勤務)で任期付き、という募集要項

こんな募集要項を見つけてしまった。バカみたいな雇用条件なんだけど、これ誰が応募すんのかね。 ・任期は5年 ・待遇は正規職員(給与も同等) ・任期終了後の延長は再任用試験を受験、合格すれば可能 … … …これはあれか、応募するなってことなのかな?責任…