学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

徒労感半端ない

トライやる「やるの・やらないの」でひっかきまわされた1週間だった。連絡は早めにしておいてほしい。「行きますので」といってきた中学校から開催1週間前になっても連絡が来なかったので確認したら「今年は難しいと電話口で聞きましたので」とかいう話になっていたらしく。

結局中学生はやって来ず。

ああ、もっと早くに確認すべきだったと思うのだが、それはこちらからやった方がいいのかどうか。そこに割く時間ももったいないしなーどうなんだろうな。1校のみにってのも不公平だし、でもやらせてあげたいってのもあるし、いい方法が見つからなかっただけに残念。

徒労感のみ残った。とほほ。

お誘いあっても

最近は研究会のお誘いがあっても行けてない。時間がない、お金がない、の2点がネックになっている。

勉強する時間をいかに確保するかが常に問題になっている。やる気がないわけではないのだ、単に体力が続かないのだ。

まずい…家事にかまけていたら体力が割とすぐになくなる。皿洗うだけでなんであんなに疲れるのか。というより、なんでうちはあんなに皿を使うのか。たぶんほかの家より10枚くらい多い気がする。コップとかもそのくらい。1回使ったら次の使う、ていう感じだもんな。食後のコーヒーは別カップで、ていう感じだし。食洗器、買ってもよさそうなんだけどなあ。

この数年間はほんと何もできていない。いい加減にしないとダメだわ。

【メモ】大阪中之島美術館のイベントのメモ

面白そうだったのでメモ。

bijutsutecho.com

ホームビデオとか家族写真とか、収蔵品にありそうで案外ない。

そりゃそうか、あくまでも個人のものだもんな。

でも民俗系文化系の人間から言わせてもらえば、「当時の様子」が伝わるような部分もあるから大事な資料なんだよな。しかし渡されたら渡されたで「どうしようこれ」ってなるのもわかるし経験あるから何とも言えない。

どうにかしたいんだけどなあ。

Panasonic  VHSビデオデッキ  VHS NV-HV3G

Panasonic VHSビデオデッキ VHS NV-HV3G

  • メディア: エレクトロニクス