学芸員という生き物について

骨折り損のくたびれもうけを地で行く生き方しかできないみたいだ

今年の受け入れはどうしようか…

f:id:swordfish-002:20210505161748p:plain

今年もトライやるウィークの受け入れに関してのもろもろがやってきた。

ああ、もうそういう時期なのか、一年は早いなあ。去年は新型コロナの影響で結局開催は見送られたような記憶がある。あの時期はどういう性格のウィルスなのかいまひとつわかってない部分が多くてみんな「どうしようどうしよう」て感じだったけど、今年はワクチンがあってある程度の対策をしておけばひとまず大丈夫みたいな雰囲気がどことなく漂っている。

で、今年はお願いします的な。

さてこれはまた問題である。最近増えてきた変異株は若い連中でも感染するし下手したら重症化することもあり得る。昨年までの対策では追いつかない部分もあるんじゃないかって個人的には感じていて、同僚とも相談しようかと思うんだけど、受け入れるとしたら小規模少人数で、内容も触らないこと前提、他人と接触あるいは同席しないこと前提の方がいいだろう。いつもなら6人とか8人とか対応していたけど、さすがにそこまでは難しいかな。なんせ近隣のほかの自治体からも受け入れをする時期と重なっているのである都合何人の受け入れまでOKなのか内部で相談する必要あるなこれ。

何よりウィルスに対する知識のアップデートが追いついてないのが現状で、そんな中で受け入れて万一のことがあればとか考えてしまうし、ほんとにやってもいいのだろうか、て考えてしまう。やるならやるでまた内容を考えておかなきゃなんだけど、その前のところで足踏みしてる。

総合的な判断は11日の緊急事態宣言以降にしてもいいだろうか。もう少し相談して考えてみようと思う。

【PC】画面が汚い、文字が汚いという悩み

ASUS NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載ビデオカード オーバークロック メモリ4GB PH-GTX1050TI-4G

仕事してるとWindowsMacそれぞれ使うことがあるんだけど、その時に困るのがフォント問題。MSP明朝で文章作成したらまあ何とかお互いのマシン上でも開けて特に問題はないのだけど、それ以外となるとどちらかにどちらかをインストールせねばならない。

游明朝体とか使いたいがあれはあれでかなり文字の間とか行間とかが変わってくるから困る。というか使ったら行数増えたし。それにMacに入ってないから入れなくてはならない。

前述のMSP明朝で作ると今度はWindows側の表示がかなりガタガタで汚くなる。以前はこれで作ってたんだよなあ、でもここまで汚かったっけなあって。Windows10になってから何か変わったのだろうか。

詳しいことはわからないけど、作業するうえではちょっと気持ち悪い。

そういえば、自宅のWindows10機も文字も動画も写真もなんかちょっと汚い感じで表示される。繋いでいるディスプレイの問題なのか、それともビデオカードの問題なのか。

改善したいがビデオカードがどこも品切れに近い状態で値段上がってて「今は時期が悪い」。型落ちでも狙おうかと見てもそれすらないから厄介である。しばらく様子見が続くが、これもいつになるのやら。その間にお金貯めておくか。

ほんとは新しいmac miniが欲しいけど。

何をどうしよう

ヒラノ教授の論文必勝法 教科書が教えてくれない裏事情 (中公新書ラクレ)

諸事情により自分の業績リストを作成する必要が出てきたが、そういえばここ数年をまとめ切れていなかったことを思い出し焦っている。数年というと簡単に聞こえるが、割と転職というかそういうのを繰り返しているので(ええい全部非常勤勤務だとか有期雇用勤務だから契約切れたらそこで終わりなの!)自分が何してきたっけな?と思い出せないことの方が多い気がする。最近は論文も研究もグダグダなので人に見せられたものではないが、数年前に書いたやつ、しかも専門分野以外の場所でやった仕事とかが抜けていたので慌てて追記したのであった。業績と呼んでいいのかどうか分からないが、まあ名前出てるから載せてもいいだろう。

たぶん。

面白いのは、そういう業績のことを思い出せばその時の情景というか、どういう生活してたか、とか、業績以外のことの方も並々と思い出されること。あの時は納豆ご飯でしのいでたなあ、キャベツだけのお好み焼きだったなあ、なんて。貧乏話くらいしか出てこないけど、今思えばなんか楽しかったんだよね。そのころ。当時はしんどいなあ、結果も出ねえし怒られるし、なんかもうやだなあって思っていたけど、それでも本が読めるしいろいろできたことが楽しかった気がする。まあでも「思い出は美化される」てやつなのかもしれないけど。

それにしても、無理矢理にでも論文とか報告とかそういうもの書かないとダメだということが身に染みてよーくわかった。展示関係の経験値がたまってもあんまり意味がないというか、いやまあこれはこれで必要なんだけど、それに追加する分としての書いたものも必要なわけで。定期的にアプトプットしていかないとだめだわ。この2年ほど何も書けてないし。ちょっとこれマズイな。自分でも焦っているものの次のテーマがなかなか見つからない。「令和以降は白紙!」てことだけは避けたい。これから取り掛かるか。

 

でも何をどうしよう。学生並みの状況に戻ってしまった。悲しい。